コンペ?! 何それおいしいの?? 1から始めるピアノのコンクール 入門編

音楽の世界に縁遠いママが娘の為に挑んだピアノのコンクール奮闘記! 初めてのコンペ参戦から先生への対応、その他諸々同じく迷う方々の参考になればと思い、ここに綴ります。

トロフィーを投げる。

娘さん、実はピアノを休みます。

4歳からピアノを始め、
以来10歳になった今日まで、
一度たりとてレッスンをお休みした事はありませんでした。

風邪も引かぬ丈夫な娘。

コンペのお話の時も、
「娘ちゃんは大丈夫だけど、フツーの子は冬のコンペはインフルとの戦いなんだよ」
なんて、
「フツーじゃない子」
発言をされてしまう程に丈夫・笑。



そんな我が子が、
祖母の富士登山がしたいと言う悲願を叶える為、
来週のレッスンをお休みする事になりました><

富士登山日記、詳しくはコチラ



ということは! ですよ?

 

 


これまた、
実は今月末に舞台で弾く予定があるんです。

その選曲が決まったのが先週。
来週は自分達の都合でお休み。
その翌週はお教室の建物がお休み。

その翌週に一度見て貰う日は、
本番3日前!!!



つまりですね。
今週のレッスンで曲を一通り聴いて貰えないと、
本番3日前に、
「あぁ、(そもそも)この音が違うよ」
的な初歩段階レベルの内容のレッスンをしなければならないと言う事に・・・orz

しかもその舞台、
こちらが勝手に出たいと心情申し上げたもので、
先生は一切介在せず。

勝手に出たいと言っておきながら、
練習も休む上に曲もまともに仕上がらない?

そんな事が通ると思うのか!?


って事で猛特訓です><
あまりの出来なさに、
あたくれてトロフィー投げてました・笑。

「でも1個しかない種類のヤツがこわれたらイヤだから、2個以上同じのがあるトロフィーにしといた」
だって。

いや、壊れたらイヤならあたくれるのは別のものにしようね・・・orz



ひとまず1曲通して弾けるようにはなったので、
指の運びや音の間違いを確認しては貰えそうです。

表現をざぁーっと教えて貰えれば、
後は2週間でなんとかカタチに出来るかな。
細かい事を見るような舞台ではないのでカタチがあればひとまずいいか・笑。


ちょっぴり疲れた一週間でした。
どうか先生にその努力が伝わりますよーに!!!