コンペ?! 何それおいしいの?? 1から始めるピアノのコンクール 入門編

音楽の世界に縁遠いママが娘の為に挑んだピアノのコンクール奮闘記! 初めてのコンペ参戦から先生への対応、その他諸々同じく迷う方々の参考になればと思い、ここに綴ります。

ピアノマラソンコンサート2016!

先週末、
住んでいる地域の近くで、
ピアノマラソンコンサートがありました。

f:id:Roro1:20170824135631j:plain

 


参加者が順番に弾いていくというもので、
スタンウェイのグランドピアノをホールで弾ける絶好のチャンス!
って事で参戦。



実は数年前にこのピアノマラソン第1回目にも参加した事があるのですが、
その時に比べて物凄く本格的になっていました。
初回はホールの客席ガラガラだったのに、
今年は割りと埋まっていた!

娘には
「ホール練習だと思えばいいよ」
なんて言っちゃいましたが、
とんでもなかったですね。

ちょっとした発表会レベル。




娘は7月の終わりに選曲したブルグミュラーの曲を披露。
先生の指導が2週間以上なかった事もあり、
ほぼほぼド素人親子の試行錯誤した表現になりました。


本番3日前に21日ぶりのレッスンがあったのですが、
そこで
「音が違うよ」
なんて#の音ミスが3箇所。

更に指示記号通りにペダルを踏んでいたのですが、
「ブルグミュラーがつけたペダルじゃないから」
とそのほとんどを取っ払われてしまいました。

え?!

そうなの!?


更に装飾音符の入れ方の指摘があり、
21日もの間すっかりそのペダル、入れ方で練習してしまったせいで、
なっかなか間違ってる所がうまく抜けない><

本人もかなり苛立つらしく、
物凄い不機嫌でした。

本番当日も納得の出来には仕上がらなかったので、
やや心配を残しました。



本番どうなるかな??

と思ったのですが・・・。



曲感的にはまずまず頑張った方かな?
って出来には出来ました☆

ペダルは数箇所抜けましたが、
音間違いは直していけました。

跳躍する音が微妙に間延びした所一箇所。
本人に聞いたら、
「見つけられなくてちょっと迷った」
とのことです。


完全に暗譜が完了しておらず、
「(舞台でも)楽譜見る」
と言っていたクセに、
舞台に立つ彼女を見て手ぶらな事にびっくり!!!
ハラハラしました><

後で聞いたら本人は直前まで見るつもりで「楽譜見る」と言ったと主張してますが・・・。
また言葉足らずですね><
本当にもう!!!


テンポは良かったし音の粒はキレーだったのですが、
pがうまく表現出来てなかったなぁ。。。
など細かい事を話せばキリがありませんが。

ひとまず短い時間で、
かつ先生の指導が3日前に入ったのに、
うまく修正してきたなとその努力は垣間見える演奏が聞けました^^


次のレッスンで先生にビデオを見て頂く予定ですが、
ひとまずよく頑張ったと思います☆


後は来月に待つコンペ!
その後の発表会!
この調子で頑張ってくれたら良いなと思います♪