コンペ?! 何それおいしいの?? 1から始めるピアノのコンクール 入門編

音楽の世界に縁遠いママが娘の為に挑んだピアノのコンクール奮闘記! 初めてのコンペ参戦から先生への対応、その他諸々同じく迷う方々の参考になればと思い、ここに綴ります。

やりたくないなら辞めればいい。

娘のピアノの話。

先日ブルグミュラーコンクールを終えて、
やっとコンペ曲から解放された娘。

かと思いきや、
実はそうじゃないんですよね。
先生はあまり良い顔をしないのですが、
時間的な事もあって予選曲でファイナルも進もうと思っています。

のでファイナルまではコンペ曲からは解放されないし、
12月の発表会でもその曲を弾くことになっているので、
もう後2ヶ月くらいは向き合わなくてはいけません。


が、娘のやる気がまじ半端ない・・・。
「ない」んです・苦笑。

発表会ではそのコンペ曲とは別にもう1曲の合計2曲披露する事になっており、
今まであまり時間が取れなかった分、
発表会曲の方を少し比重を大きくしています。

まだ譜読み程度のひよっこ演奏ですが、
やはり自分で選んだ好きな曲、
この段階では指さえ動けば良いだけの単純作業。

楽しいのか、嬉々として弾いてきます。



「じゃぁ、コンペ曲やろうか」
そう言った時の温度差が激しい!
3度は違うかな。
さっと空気が変わって、物凄くどんより。

そんな態度をされると正直、私も滅入ります・・・。


指も冴えない。
何考えてるか伝わってこない。

でもこの曲を選んだのは娘だし、
ファイナルもこの曲でいきたいと言ったのは娘。

ってかそもそもそんなにやる気にならないファイナルなんか、
出なくてもいいんじゃない?!


引越し準備の大変さもあいまって、
ついそう言ってしまいました。。。orz



ファイナルまでの土日の予定も割りと多く、
練習時間の確保が難しいなぁとも感じているんです。

それなのに、
当の本人がコンペ曲を持ち出した途端にやる気を失くす。

発表会よりファイナルの方が早いんだよ?



なんだかなぁ。。。って感じです。
爆発した事で私は少しスッキリしてしまいましたが、
娘がどうしていきたいか、
一生懸命考えてくれるといいなと思っています・・・。